FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウジング

ダウジングとは
もともと水脈や鉱脈を探すツールでありテクニックでした。
古くは旧約聖書の中にモーゼがロッドを持って水を探すダウジングの挿絵があるくらいポピュラーなもの。

1959年には軍事にもダウジングが起用されていた歴史がありました。
海中の潜水艦をすべて見つけ、アメリカの潜水艦かロシアの潜水艦か見極めたり
地雷の埋めた場所を探したり。

まあ、今は水道の蛇口をひねれば水が出てくる時代ですから(‐^▽^ )
地下の物質探し エネルギー探知 潜在意識に聴く ヒーリングに使う
さまさまな使い方があります

私たちの脳の情報処理は毎秒4千億を超える情報処理をしています。
もちろんすべてに意識を向けると頭がおかしくなっちゃいますのでね
潜在的な抑制でコントロールされているわけです。

人間は顕在意識と潜在意識と脳の中で対話しながら日々暮らしています。
深いレベルでは私たちは集合意識で繋がっているのです。

ダウジングは私たちの潜在意識との対話を助けてくれる、ひとつの道具です。
使いこなせば私たちのあらゆるエリアに繋がることができ、深い瞑想や変性意識にもアクセスできます。

選択肢に迷ったとき、潜在意識に問いかけるという「YES・NO」選択はコツさえつかめれば誰でも簡単に出来る使い方です。
ペンジュラムがなければ五円玉を糸に吊るしたものでも、ネックレスでも、身体の一部を揺さぶって自分をペンジュラムにしてしまう方法でも出来ます。もしくはロッドの変わりに針金を曲げたものや傘でも出来るのです。
売っている立場でこんなこと言ってしまうと売り上げに繋がらないじゃん!とスタッフから言われちゃいましたが(^_^;)
だって~出来るんだもん(・・。)ゞ
でもね、買い物でどっちか迷ったときに店の中で道具出してやるのは抵抗がありますよね。
私もそんなときはネックレスや携帯ストラップでやることもあります。

やはり使いやすいのはペンジュラム形状になっているもの。
潜在意識と繋がりやすくプログラミングされているものが良いです。
潜在意識に繋がることが慣れていない場合・・・水晶のペンジュラムはクセもなく素直に振ってくれますよ。
使い方が分からない、習いたいという方はどうぞご連絡くださいね。

ヒーリングに特化した形状のダウジングツールを使えば、それだけでも癒しが行なえますし
さまざまなヒーリングに組み合わせて用いることも出来ます。

ヒーリングダウジングについては別の項目で説明して行きますね(o^-')b

エナジーペンジュラムヒーリングの第一人者
ボクダン・ジョシム師と
1391939_492232564208477_1409626605_n[1]

新たな地球の問題
ジオパシックストレス


ジオパシックストレスという言葉は、人の身体のシステムに有害な影響を及ぼす、地面から発せられるネガティブなエネルギーフィールドのことです。

それは地下の断層や水脈・鉱石層・採掘作業によって崩された地層などによって引き起こされます。
また、地球にあるエネルギーグリッドやエネルギーラインがそれに影響することもあります。

ジオパシックストレスの影響下に長年暮らしていると癌や心臓病、ウツ症状など病気を引き起こすことが分かってきています。人間だけでなく動物や植物にも影響があることは1970年ジョセフ・コップ博士によって発表されています。
1989年にはオットー・ベルグスマン博士により研究がなされ、ジオパシックストレスゾーンに10分間いただけで血清中のセロトニン・亜鉛・カルシウムの減少が確認されています。

それに加わり、近代では電磁波障害(テクノパシッくストレス)も範疇に加わってきています。

日本は家電における電磁波の規制がなされていません。
スマホを使い、パソコンや家電をそばに置き、寝るときも枕元に置く。
Wi-Fiで電波を飛ばしまくり、電波に囲まれた生活。
電気カーペットや電気毛布を使う。

テクノパシックストレス(電磁波障害)や電磁波過敏症は昨今の通信技術の発達とそれに高い依存が引き起こした問題です。電磁波は日々強くなる傾向にあり、電磁波障害を引き起こす人々は増える一方です。
ジオパシックストレスとテクノパシックストレスは似たような症状が出ますので合わせて考えるようになりました。

風水で家をみたり改善させたりすることがあっても、それは方角や欠けを改善し気の流れを良くする方法であって地下のことや電磁波のことは風水ではどうにもなりません。 

ジオパシックストレスはどう影響するのか
検索してみるとさまざまな文献や本が見つかります。
それだけ注目されてきているということですね。

対策はここでは述べませんが
まずジオパシックストレスゾーンにいるとどんな影響があるのか簡単に。

飼っているペットがそこの場所を好む・もしくは近寄らない
ペットの小屋の位置を変えたら元気がなくなってきている

植物が枯れたりする病気になりやすい場所がある

例えばベッドがゾーンの中にあったとしたら・・・
次第に身体の免疫システムが阻害され、不調や病気から回復する力が次第に弱っていくでしょう。
睡眠不良や倦怠感は敏感な方なら最初に感じる症状だと言われています。

もしオフィスや学校でじっとその場で過ごすとなると・・・
集中力や情報処理能力が停滞する影響で学習効果が上がりにくくなるかもしれません。

リビングで過ごす場所だったとしたら・・・
落ち着く場所であるはずなのに、落ち着かない、落ち着くがだるくて眠くなる、疲れが出やすい

ヒーリングサロンの施術ベッドの下がジオパソックストレスゾーンであれば・・・
体自身の持つヒーリングシステムを阻害し、トリートメントの効果を減少させてしまうので勿体無いことになります。
実際「隣りのベッドは気持ちよかったのに、このベッドに寝るとしんどいわ~」と思わせているかもしれません。

もっともっとあるのですが、検索してみてください。
要するに避けれるなら避けていきましょう。
ベッドをちょっと動かすだけでも改善できるかもしれません。
改善させる方法はさまざま。方法が何千通りもあります。

ネット検索するとジオパシックストレス対策で高い器具が売られていますが、そこに至るまでに出来る方法もあるのです。

ダウジング経験豊富で良心的なダウザーに調査を依頼すると良いでしょう。

イギリスを代表するプロフェッショナルダウザー・ジオマンサーとして世界的に活躍する
英国ダウザー協会 前会長 グラム・ガードナー師と

11143454_795962400502157_2701055010786534203_n[1]

11201848_795964523835278_7194833311474043261_n[1]

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。