FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長文(いつもやけど・・・)

昨夜なんかモヤモヤしてほとんど眠れず
今日は夜勤だし朝寝坊してゆっくり休もうと思ってたら
朝の7時にピンポンが鳴って月曜日予約の方が。
親戚の人を付き添わせて悲壮な顔して立ってたw 
春は芽吹くトキ。

心が不安定になりやすく危険サインも出やすいときなんだよな~ 
やれやれ(-"-;A 
とりあえず顔洗うまでそこで待っててくれw
そういう間もなく玄関先で一方的に泣きながらしゃべりだしw
静止する親戚の手を払いのけ暴れて興奮する一方・・・
なんか私悪い事して泣かせて抗議されてるみたいな光景
いや、隣のおばちゃん警察呼ばんでいいから!

昨日の夕方から異常な肩こりと頭痛で
なんか乗ってるな~とは思ったけど
なんや~私がこの人かなと思ってた人と違ってたのか
アンタだったのか~?
「念」って本人は意識しなくても来るんだよ

お年を召してから理解してくれるかどうか難しいけど
自分を愛すことが出来ず外へ求めて
自分や旦那を責めまくり 近所へ愚痴吐いて近所から嫌われて
宗教や民間薬や心療内科でカウンセリング料金自払いでかなりの出費。

その上に体の不調に高額な布団や機械や水を買って旦那に怒られ
また分かってくれないと言い出し近所へ愚痴吐き。

悪いモノが憑いてると言われて祈祷代を払うのに田んぼを売ったりしたという。
私のところへ石で何とかなると思って来て頼って来たけど

当然のことながら石を渡さなかった。
問題はそこではないし。

何処かの店で占いしてもらい
数万円で数百円レベルのブレスレットを買ったらしいが、
私のところで買ったと思い込みしている。

あれを私の店で買ったと言いふらされるのも甚だ迷惑なんだけどな(-"-;A。

旦那さんも大概辛抱されていて
愛情不足であると認識されているが
やっていることがむしろ強化行動とっているし、
夫婦離さないと何をするやら危ないからと言う理由で頭痛の検査と言う名目で一時入院させたらしい。

解って欲しいちゃんはエスカレート。
身内は怒るばかり、本人がすでに病気レベルであることを理解していないし、したくない。
怒られ行く場がなくなってこっちへ来ているという状況に家族がどう思っているのか。

精神科へまだ行っていないが
カウンセリングで何とか出来るかどうかボーダーライン。
家族に言えず親戚を頼って毎日毎晩訴えているらしい。
親戚ももう限界。

精神科に放り込むしかないんじゃないのか、と。
精神科で寝かしつけられこのまま認知症、廃用症候群へ移行していくのか・・・
家族の絆が試される時期でもあると思うが。
そろそろ限界に達してるようである。

パジャマ姿で髪の毛もじゃもじゃの私に
玄関で一方的にしゃべり続け
心も身体もボロボロで
旦那の思ってることも解らないし
どうしたらいいのかわかりませんし
一生懸命やってるのに云々
・・・用事はこれの修理です。と。

他で買ったブレスレットを修理に預けて
じゃあ、帰ります・・・としょんぼりとしながら
よろよろと自転車をこぎながら帰る姿を見て

・・・・・。
・・・・・。
・・・ああ。
あれは私の姿だったかも・・・

心が締め付けられ痛かった

私も・・・

自分が何も気付かず 自分を、周りを責め続けてたら。
年老いたときはこうなっていたかもしれない。

解って欲しいかまって欲しい愛して欲しい
愛されても愛されても足りない足りない

もっと解ってよ もっと!

餓鬼のようになって無間地獄へ身を投じることに
なっていたかもしれない

気付きを与えてくれたのが身体の不調であり
見えなくなってる光の方向を指し示してくれたのが
私のまわりにいる友であり。
歩くのも不安だったのを
励ましてくれたのも友であり。

一緒に転びつつも支えようとしてくれたのが
今いるくされ縁の彼であり。

孤独じゃないんだよな

一人じゃないんだよな、と改めて思う

今一度
振り返って過去の自分も
それなりに頑張ってきたことを誉めて

不安いっぱいであった過去を慰め

・・・迷ってもいいんやで。

それも。・・・今思えば必要であったと。

いっぱいいっぱい

抱きしめてあげよう


私のように楽になれずに意固地を貫いた

母に向かっても

安心してね あなたと同じ道は行かないからと

母が植えた1本の八重桜に向かって・・・

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

もうすぐ遅咲きの八重桜の花が咲く
桜を愛でて賑やかに・・・
散ったあと
ふともの寂しいと思ったときに

もう一度

思い出して

青春桜のようにパッと散ってしまう
人生、そんなのではないよ

一度きりではないよ

リベンジは出来るんだよ 

こうやって見上げて
もう一度自分の花を咲かせてね

母がそういう想いで植えたという

集合住宅の入り口に
1本の八重桜 「関山」

毎朝小学校の門の前で声をかけて挨拶し
ちゃんと起きれたか?
朝ごはん食べてきたか?
調子はどうや?
行ってきます言うて来たか?
忘れ物してきてないか?
朝ごはん食べてないなら用務員室におにぎりあるから
食べてから教室行きなさい
子供たちを見守っていた用務員の姿と同じく

見守るように立っていて
道路の左右を確認する時にも必ず目に入るようになっている

・・・・そう。 関山は
花は塩漬けにして桜湯としても親しまれる品種。
塩漬けにして一年中楽しめ
何度でもリベンジできると言う意味が
込められていた事を
秘めていたんだと
改めて知った。


母は偉大だ 凄いや

敵わないなあ

当時の小学生は孫がいる年代になって
おばちゃんに見せに来たといって
遺影に孫を見せに来てくれる

やっと。

年取って40代後半

母のことを

素直に受け入れられるようになってきた

ひどいヤツだと思ってた

父や母の面影に

奥底で見えなかった 

いや、見ようとしていなかった

愛を知る


自分が大好き

やっと言えるようになったわ

こうなったら面白い展開しか来ないでしょ

羽根が生えた感じ

この先が楽しみでしょうがない

kanzanball.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。