FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神居古潭への想い

あるイベントで
神居古潭石についての想いを語ってきました。
神居古潭石は石屋業界でもあまり人気が無く
あまり見たことが無い、
見たところ地味でパッとしない。
あんな石の何処が魅力か、との質問を受けました。
あはは~ごもっともな意地悪発言ですねえ~(^_^;)

この石は、持って触れてみないと「分からない石」です( ^ω^ )

確かに、販売中心の石屋からは
見た目が地味で綺麗とは言えない石でもあることと、
入荷が難しい事、
鉱物学上では「変成岩」といえばそれまで。
という価値観が無いように見えること。

床の間に飾る水石であり
パワーストーンとしては普通は扱わないこと。
いろんな鉱物の集合体の変成岩である・・・ということは加工しづらいものであるので
リスクが伴うということ。

などの理由で扱う方は殆どいません。
その辺で転がってる石に見えますし
そもそも、観賞用の大きな原石を磨いたものしか出回らないものですし
勾玉やブレスレットになるということはほぼありません。
今回作っていただいたものが無くなれば、
上質で貴重な原石も無くなるということで販売はこれで終了となります。
もし出てきて同じようなものが作れたとしても
次は高額になるおそれがありますのでご容赦願います。

これにはあるストーリーがありまして、
私に降りてきたメッセージ⇒原石をお持ちの方⇒私⇒研磨業者⇒大手業者⇒私⇒原石持ち主というサイクルで支援金になって持ち主のもとへ還って行きました。
これにより廃業の危機であった持ち主に光明が降り注ぎ、
これをきっかけに生きる希望が出来た、という面白い結果に。
私が知ってるのは原石をお持ちの方で、クライアントさんの親戚の方でした。
知らず知らずにこういったサイクルになっていた事を知ったのはずいぶん後の話。

大切に子供のように
「毎日元気か?今日の気分はどうや?」と語りかけていた、という原石。(ちょっとアブナイ人ですね)
そんな原石を、最初は売ると思ってなかったそう。
夢で「神居古潭石を世の中に出せ」といわれ
ビックリして原石を置いてある庭へ飛び出し
月明かりに浮かび上がる神居古潭原石を見て
人の道を安全に照らす守り石となるだろうと思い
「世に出す決意」をしたそうです。

生活を立て直すためとはいえ、大切に保管していた石を手放すことにされたのですから
分かって下さる方しか加工をお願いしたくなかったですし、
私も渾身の愛を込めて、旅立たせるように最大限の努力をしたいのです。

ちなみに欲が出てもうちょっと資金が欲しいと思い原石を求めて出掛けたが
何処を掘っても美しい原石はもう無かった、余分なものは必要ないということか。
神様はそこらへんに住んでいないんだな、と苦笑いされていました。

私自身も神居古潭石を目にする少し前、
UFOを何度も見る時期がありました
神居古潭石をお譲りし始めた頃
エイリアンを理解し迷い込んだエイリアンを救済しているという、
シャーマンでもあるダウザーに出逢い
心強いメッセージを貰い、神居古潭石をしかるべき人に、と言われました。
これは私のお役目のひとつだと思っています。

こんなエピソードを経てご縁を結ばせて頂いている神居古潭石。
先ほど記述したとおり、
手にして見ないと石の凄さが分からない、という秘めた石でもあります。

持ち主の強い意図を汲み取り、共鳴し発揮するという。
意図しない人には・・・タダの石。
なので中途半端な興味本位の方には意味を成さない石です。


そう、なにごとも意図が大事。

定期的に神居古潭の存在を発信し、
必要な方が現れたら
預かっていただいてる業者さんから取り寄せ
渾身の愛を込めて、必要なエネルギーを発揮するよう準備を整え
旅立たせる形となるので
まったくもって「儲けナシのお節介の趣味のようなもの」
と思って楽しんでいます。
そうでないと良いエネルギー状態を保てないので( ´艸`)

石の材質・エネルギーの集約性・エネルギーの極性・形から出るエネルギー波長・・・
混沌とした時代になり
本来の自分をしっかりと見据えて地に足をつけて行かねば
何処へ持っていかれるか分からない・何が本当で何が本当でないのか

惑わされることが多い、そんな時に
私たちの中に存在する、「光」であり「神」・・・といえば言いやすいか、
私たちの持つ「何か」ですね・・・
本来の光を見失わないように、しっかりしろよ、
そんな意味で同調して現れた石かしら?とも思いますし(個人的意見で)

また世界中に綺麗な石がある中から
小さな島国である日本の、タダの変成岩から
モルダバイトのような隕石を超えるような・・・いや、比べてはいけませんね。
隕石とは違う、「今までに無い、質」のエネルギーをもつ
そんな石(地球のカケラ)。
そう、ただの石が。
あとは手にされたあと探求してみて下さい。

日本は・・・地球の龍体であり、大陸を縮図にしたものと言われている、
そんな地球のエネルギー中心地。
先々を見据えた、何か(日本から発信する)と何か(秘めたもの)があることは
このストーリーを見ただけでも想像を掻き立てられると思います。

フェイスブックにはもっともっと、素晴らしさを載せていますが
手にされた方のそれぞれの変容・ストーリーも
お渡しした私が驚いているところです。

神居古潭を通して繋がったお客様に石をご用意し、
お客様のもとに旅立つ前に強いメッセージを感じることもあります。
メッセージをお伝えする必要があればお伝えしています。

アイヌ語で「神々が住む集落」という意味の石だけありますね。
日本人の古来のDNAは縄文人・アイヌ人が色濃く残っているという話もありますし
潜在意識下の日本人のDNAを刺激するのかもしれない、と妄想を膨らましてます。

どんな模様の神居古潭が届くのか
それぞれに
楽しみにして待っていてください。

DSC_1496.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。