FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダトップダウザー スーザンコリンズに学ぶ

~店主・彩花より スーザンのこと~
2016年10月に海外から3人目のダウザーが来日、ワークショップが開かれ参加してきました。
スーザン・コリンズ。カナダのトップダウザーであり、ダウジングアイテムである、ボバーの使い手でもある。
昨年来日講演した元BSD会長のグラムガードナーと共に世界中でワークショップを開いている。
彼女は絶望的な自らの病気をダウジングによって克服した経緯を持つ。

20170318232548bfd.jpg

彩花も難解な病気で寝たきり経験を持ち、
何故病気になるのか、という疑問から本来持つ生命力を置き去りにして手術・投薬治療中心に行うような
西洋医学に嫌気が指し、スピリチュアルの世界に飛び込んで数年。
セラピストジプシーになっていた時期もありましたし、さまざまなセミナーを受講し散財してきました。
納得いくものは数あれど実践には難しさを感じることもありました。
そんな中、ダウジングは自らをベストな状態に引き戻してくれる、とても有効なツールであることを学び
どっぷりとハマることとなったのです。

11703189_802069399891457_2925174290493783657_n[1]

まずは自分の住んでいる場所の地下水脈やエネルギーライン・電磁波などを検知して
身体に無益なものを出来る限り排除することを学び、
次に身体のエネルギーの調和を図ることを学び、実践していくのですが
私の中で「何故病気になるのか」は心の中の問題でありダウジングはサブで使うものと思い込んでいました。

過去世や潜在意識についてはダウジングではなく別のもので解決すると思いこんでいた私。

医療関係者である彩花にとって、リウマチ性関節炎を患い寝たきりの絶望的な状況の中で、
ダウジングと出会い、ダウジングで元の状態にまで病を完治させたという
スーザン・コリンズさんのワークショップにとても興味を引かれました。

20170318232404964.jpg


慈愛に満ちた笑顔で困っている人の傍らに降りてきて、
寄り添い「私だって普通の主婦だった。病気になって身体が動かなくなっても私の潜在意識は病気を認めていなかった。
子供が寝ているベッドの上で遊んでいる。子供のために治さなきゃ、そうやって5年をかけて治したの。
今は医者要らず。だからあなたも出来るのよ。心配ない。簡単よ」
そう熱く語ってくれた彼女。

過去世も潜在意識も食べ物でさえ自分にとって不要なものはダウジングプロトコルにとって切断し
有益なものに変容させることが出来る。
今まで散財して受けてきた中身はたったこれだけで集約されてしまい、意気込んでいた力がへなへなと抜けてしまった。

誰にでも簡単に、自分で出来るものでなければ意味が無い。
どんなに高価な薬を飲んだりセラピーを受けたとしても大切なのは自分の意図である。
たとえ魔法をかけてもらったとしても、「こうなるんだ」という本人の強い想いがなければ変容しないし魔法は継続しないのだ。

「世界中を旅して伝えていくこと、それが私の使命」
彼女のお母さんをそばで看取ることが出来ないかもしれない中、遠くカナダから日本に
大切な事を「てんこ盛り」に伝えに来てくれました。

20170318232637a99.jpg

時折「母のことを想うと感情的になっちゃいますけどね」と涙を拭いながら渾身のセミナーをしてくださいました。

セミナー中にふとメッセージを受け取った彼女は
「大切な友人の息子さんのために皆さん一緒にプロトコルをしてもらえませんか?」と言います。
20170318232501e82.jpg

自分の時間を割いて人のために尽くす姿勢に大きな愛を感じました。
慈愛に満ちたエネルギーは彼女がカナダの牧師でもあることに納得。
カナダで結婚式を挙げるときは彼女に来て貰うと良いでしょうね。

ダウジングだけでなく、もはやシャーマン養成講座ではないか!
さまざまな分野の、ものすごく膨大な量のギフトを下さった彼女。
ワークショップの中ではこんなシーンもありましたよ
スーザンコリンズ・ホワイトイーグル氏紹介と祝福の儀式

ローブを身に着けメディスンドラムを持つシャーマンの彼女の姿が素敵~❤
14720620_1232269966831024_7678031678865532449_n[1]

ちなみにシャーマニックなセレモニーを行なったあとで皆さん心が開放されて
思わず踊りだした「なんだこいつら?」みたいな動画が日本ダウジング協会から動画が配信されています。
歌いだしたのは小説家田口ランディさん。ヒプノセラピスト第一人者の宮崎ますみさんも踊ってます。
最後には通訳さんも巻き添え・・・
もちろん私もおかしな状況に踊りだしてます いやはや、お恥ずかしい (T▽T;)
画像はこちら→ https://www.youtube.com/watch?v=zjTKonFWH08
スーザンコリンズワークショップ

私も自分のことをほっといてまでやっちゃうこと、多々あります。
彼女との違いはエネルギーが安定した状態ではないこと。
いつまでもサイキックコードを繋げたままにしていること。
他にももっとありますが・・・
こういった自分の問題も有益か無益か検証しダウジングプロトコルで改善できます。

「世界のトップダウザーが亡くなってしまったことが残念だった。プロトコルがあれば、と思って開発した」

「未知の存在たちの福祉活動しているの、彼らは還るすべを知らないで困っている。怖がらないで。私たちが還るべきところを教えてあげたらいいの。ダウジングで安全に、かつ迅速に出来るのよ」

無益なエネルギーは無害化出来る。有益なエネルギーは最大限に取り入れることが出来る。
ダウジングを通して誰でも・簡単に・迅速に・安全に・自分の力で出来る。
その効果が永遠に続くように設定する事も。心配いらない。あなた次第!
他人にやってもらうのではないんですよ。あなたがやるんです!

私はスーザンと同じく、やり方をお伝えするだけです。
・・・どうですか? 勇気ある言葉に ダウジングって何だろう 怪しいなあ そう思っているあなた。
ますます怪しいでしょ? 体験するのは あ・な・た・次・第 ですよ~。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。